ホームサイトマップお問い合わせ
世界の良品 ラブロス ラブロス 会社案内 ラブロス 事業内容 ラブロス 商品紹介 ラブロス ニュース
 
お問い合わせ
ラブロス ダイレクト PC販売
携帯・スマホのSIMフリー専門店ワールドモバ
amazon ラブロスダイレクト アマゾン店
ダイレクトのつぶやき 裏話やお得な情報などなど
Yahoo!オークションストア ラブロス
MagicTube MT24W マジックチューブ
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!
Hantekデジタルオシロスコープ
バッテリー内蔵LED電球 MagicBulb
iPhone修理
MagicBulbパッと! マジックバルブ パッと!

2017年3月第4週 小池都知事のLED電球

小池都知事が、白熱電球2個とLED電球1個交換 して100万個のLED電球普及を
宣言しました。それに対する当社の意向を東京都にお願いしました。

結論)
この度の小池都知事の新施策に 当社の「停電時 自動点灯するLED電球」「マジックバルブ パッと」を交換対象LED電球として採用いただけるようお願いしました。
省エネは非常に大事な目標ですが東京都にとって喫緊な課題である防災対策も同時に実現すべきです。省エネと防災が同時に実現できるのは当社特許の「マジックバルブ パッと」
だけです。 必ず お役にたちます。

特徴)
当社のLED電球「マジックバルブ パッと」は3つの特徴があります。
1) 省エネのLED電球(5W)
2) 停電したら「パッと」点く非常灯(停電を感知するCPU内蔵)
3) 差込からはずせば壊中電灯(電池内蔵で6時間点灯)
首都直下型地震などの災害時に非常灯として使える電球は、日本の様に災害の多い国では必須の製品です。今回の施策の目的は省エネですが、同時に「暗闇の恐怖から家族の命と安全を守る」防災も東京都にとって最重要課題の一つです。この2つの目的を兼備えた製品は「マジックバルブ パッと」しかありません。東京都民全体に普及させれば、必ずや多くの都民の命を救います。
「全ての家に非常灯」です。

現状) 夜間の災害時、東京都に都民保護の対策はありません。
    今晩、大地震が起きて停電で真っ暗になったらどうするのでしょう。
歴史を見れば、首都直下型地震は周期的に必ず襲ってきます。
内閣府の資料によれば焼失棟85万棟 死者1〜2万人の被害が報告されています。
夜間の暗闇での災害は被害を倍増させます。
今日の夜、大地震が発生して停電になったらどうなるでしょう。
真っ暗な夜であれば東京都にも対応策がなく、地震直後はだれも助けには来てくれません。都民全体が被災者になるので、誰もが他の人を助ける余裕がないのです。
家族の安全は各自が自分自身で守らねばなりません。その時「真っ暗」だったら、東京都はどうするのでしょう。残念ながら被害が大き過ぎて都民を守る手段はないのです。

対策)
安価で暗闇の恐怖から家族を救うのは 停電時「パッと」点灯する「マジックバルブ パッと」しかありません。この機会にこの究極のLED電球で都民、特に災害弱者に優先して この画期的な施策の恩恵を与えて貰いたいものです。省エネと都民防災が同時に実現できます。
必ずや、感謝され役にたちます。
1家に1個、光があるのと真っ暗なのとでは全く違います。
高所得者を含めた誰にでも配るのでなく、災害時、避難が困難な
○ 高齢者の一人住まいの方
○ 障害者手帳を持っている人
○ 母子家庭
にまず 配ってもらいたいのです。
この機会を逸したら、東京都のとれる対策は当面ないでしょう。千載一隅の機会です。
この電球で 数千、数万の死者、負傷者が必ず、減少します。

評価)
「マジックバルブ パッと」は東京都中小企業振興公社の普及促進製品の認定を受け、ナビゲーターの方達の販売支援をいただいており、公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会からも画期的製品として「永久保存製品」にも選ばれております。
NHK「まちかど情報室」テレビ東京「トレたま」はじめ 多くのテレビ、新聞、雑誌でも
高い評価をいただいております。

今日の夜の都民の安全の為 ぜひ、「マジックバルブ パッと」を白熱電球の交換対象LED製品に、一刻も早く、採用してもらいたいものです。
この施策が実行された時には、普通のLED電球ではなく、非常灯にもなる当社の「マジック バルブ パッと」をご指定して「ご家族の命と安全を守る」を実行してください。
蛍光灯型直管もあります。

先週の答え
「運動不足の5か条」の2
3)体力チェックをして自分の体力を知る。
4)筋肉への負担の少ない「アイャ<gリックス」は運動不足解消に効果的。
5)何か動機づけをして毎日続けることがポイント
扶桑社「あるある大事典」参照

今週のクイズ
「ハーブ」とは
  

[total : 735]
( 1 / 25 )

番号

タイトル

掲示日

735 2017年11月第4週 神戸のインド人 17-11-19
734 2017年11月第3週 日本ミャンマー交流協会 17-11-11
733 2017年11月第2週 ミャンマー交流協会 17-11-09
732 2017年10月第5週 中国人観光客 17-10-29
731 2017年 10月第4週  落し物 忘れ物 17-10-22
730 2017年10月第3週 ユダヤ人 17-10-15
729 2017年10月第2週 チエ ゲバラ 17-10-12
728 2017年9月第4週 世界の言葉 17-09-25
727 幕末 維新の 寿命 17-09-18
726 2017年9月第2週  国鳥 17-09-13
725 2017年9月第1週 チューインガム禁止 17-09-03
724 2017年8月第5週 バングラデシュの孤児 17-08-29
723 2017年8月第4週  悲惨な人々 17-08-20
722 築地は残す。 17-08-14
721 おかまの銀行員   Get 9割引 17-08-06
720 2017年8月第1週 逆立ちマシン 17-08-02
719 2017年7月第4週 パチンコのたそがれ。   9割引製品情報 17-07-23
718 2017年第3週 モンゴル   8割引商品情報第1号 17-07-16
717 2017年6月第2週 腰痛 17-07-09
716 2017年6月第1週  言葉の歴史 17-07-03
715 2017年5月第4週 マジック チューブ 17-06-26
714 2017年6月第3週 負け戦の恐怖 17-06-18
713 2017年6月 第2週 タタール系日本人 17-06-11
712 2017年6月第1週 フイリピンの超優秀な女中さん。 17-06-05
711 2017年4月第5週  久しぶりの韓国 17-05-29
710 2017年5月第4週 中国の反日テレビ 17-05-21
709 2017年第3週 直下型地震の停電で真っ暗 17-05-14
708 2017年5月第2週 東京の地盤2 17-05-06
707 2017年5月第1週 北朝鮮のミサイルと東京 17-04-30
706 2017年4月第4週 関東地方の地盤 17-04-23

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][Next 20]

  

 

  株式会社ラブロス
All right reserved. LABROS,Inc.
TEL:03-6858-8004 FAX:03-6858-8006 E-mail:info@labros.co.jp